ねねのまったり子育て日記 > 育児 > > 20101024 謎の菓子
 

20101024 謎の菓子

Posted by nene on 10月 24, 2010 in , 息子, 日記的な何か, 育児

家のどこら中にどんぐりが落ちている。いつの間にか我が家はトトロの森にでもなってしまったんだろうか。どんぐりを背負った中トトロがこぼしながら徘徊しているのか。

犯人…。早く回収してちょうだい、虫が出る。

————

友人の許可を得て掲載。むしろ書けってなんだ。

某友人からもらった謎のアメリカネタ土産、Twizzlersというお菓子。イチゴ味の何からしい。あり得ないサイズだ、1kg近く入っているのではないだろうか、これは…。

なにこれー!!

出すと棒状、すごい色にすごい匂い、いや臭いだ…。てっきり日本で言うグミみたいなものかと思っていたら…何かが違う。食感がゴムっぽいだけではなくボソボソしている。例えるなら、えーと、小麦粉をほんの少しの水で練って、それを生で食べているような感じ…?相当気持ち悪い。そして味はイチゴからは程遠く、限りなくケミカル。臭いも私の脳内のイチゴの甘酸っぱい香りではない。どちらかと言うと、ヤ○キー仕様の車の中にある超強い芳香剤…。
ねるねるねるねは日本のお菓子の中でも相当アレなお菓子だと思っていたが、このTwizzlersの前では赤子に過ぎない。色、香り、食感、全てが私の中のお菓子偏差値の平均値を凄まじく押し下げた。うわああああああきもちわるうううううう!真面目に吐きそうだ!

アメリカ人は、これを美味しい美味しいと言って食べるのだろうか??しかもこんな単位で??無理、無理だ!これは日本人には罰ゲームでしかないYO!!アメリカの食べ物には期待出来ないということを、心底実感した…。アメリカ怖い。ハバネロコピペの逆版みたいな美味しい食べ物はないのか!?

追記:翌日食べたロールちゃん・スイートポテト味(期間限定)はそれなりに美味しかった。通常ロールちゃんではなく、私的にはチャレンジだったが、安価でちょっぴり幸せには十分だと思った。日本人でよかった。

こちらの記事もどうぞ

タグ: , ,

この記事が気に入ったら

ソーシャルブックマークに是非ご登録を
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

2 Comments

ひろぽん
10月 26, 2010 at 2:59 AM

アメリカの菓子って、自然にない毒々しい色、ただ甘いだけ、つかマズいって
イメージですナ。そこそこ食えるのって、チョコくらいじゃなかろうか。

ちなみにそのゴムみたいな毒々しい色のグミバー、ワタシたぶん職場で
貰って食べたことあります……( ´・ω・`)
その菓子、しばらく“罰ゲーム”扱いになりましたもん。


 
ねね
10月 26, 2010 at 10:31 PM

>ひろぽんさん
また気温が下がったようですが、ご無事でしょうか。

このきもいゴム(のようなもの)ですが、友人、これでも小さいサイズのを送って来たらしいです。
一番大きいのはバケツサイズだったとか。
柔らかくしてスライムにして遊べとでも言うのかw

アメリカ人はあの色でないと「美味しそう!」と感じることができないんでしょうかね?
繊細な色味とかが判断つかなそうな気が…。
こんなのを見る感じだと、少なくとも日本は古来から色に関してうるさそうですね。
ネーミングが実に多彩で驚けます。

ちなみにアメリカもののチョコも苦手です。
甘いだけでカカオの風味が嘘くさい感じがして…。


 

Reply

*

Copyright © 2017 ねねのまったり子育て日記 All rights reserved. CLISHE Inc.